カテゴリ:参加作家 李宣周( 1 )

エコ@アジアニズム in 新潟 参加作家

李宣周 LEE,SUN JU

「 from the nature 」
b0123049_10020100.jpg



 野投('yatoo:野に投げるという意味)というグルプがある。このグルプは自然を愛し、自然を大事にすることを目標とする 野投('yatoo)グルプは毎年フリビエンナーレ・ビエンナーレの形式に国際自然美術を開催している。

環境問題には、二つのタイプのものがある。第一は、可視的な自然が破壊され、人間をはじめ、地球上に住んでいる動物や植物などがこれ以上生きていられない外面的な破壊と、第二に、黄金万能主義に傾いて自然を惜しまずに破壊することによって人間性までをも侵害される精神的な破壊が内面的自然破壊問題としてとりあげることができるだろう。それ故に、自然は保存されることなく、木も森も破壊されたあげく地球温暖化が迫っていくる環境問題.
一方では、性の無秩序とエイズ、麻薬、残酷な犯罪などの喪失している精神世界。それでeco―運動というのは消えていく自然の回復であり、精神の回復である。破壊されたものをもう一度原状態、回復、その根源に戻すことである。

野投('yatoo)は自然を素材とする。今回の作品では、いわゆる韓紙は千年、洋紙は五百年という言葉に対する試験的な作業である。自然の紙の上に版画をもって表現したナチュラルな内面の表現である。河や長い土で作られている道端を果てしなく歩いたり、あるいは体を曲げたり、横になったり、座ったりして「雲の間に月様が渡るように道行く旅人。。。。。」


プロフィール
多摩美術大学大学院絵画研究科卒業
個展19回「アメリカ・韓国・日本・ロシア その他」
国際野外美術及び室内グルプ展110回「スウェデン・ドイツ・ポランド・韓国・東京・比企・横浜等」
野外美術・現代美術・自然美術
[PR]
by ecoasia | 2008-08-01 18:00 | 参加作家 李宣周