カテゴリ:参加作家 柴田智明( 1 )

エコ@アジアニズム in 新潟 参加作家

柴田智明 SHIBATA TOMOAKI

「にゅるにゅるグレートソーシャルアースペーパー」
b0123049_83779.jpg


b0123049_92427.jpg
b0123049_92181.jpg
b0123049_923523.jpg




「メランコリー、コールドターキー」
b0123049_8364966.jpg

ジャンク品含むミクスドメディア





転がる冷蔵庫には楽しい愛の痕跡。
大きな紙にはられたのはスカトロジックな安い紙。
おそらく憂鬱と変な責任感、それと愛憎。
どれだけ地球が回っても、
どれだけ大人数が息絶えて生まれ変わっても巡る情けない感情。
何故かゴミをため込むのは綺麗で奇妙な大静脈瘤のコブにも見える。
強制撤去されチューリップの花壇を作られてしまうゴミ屋敷。
社会がゴミと一瞥される物体群の主のキモを理解するのは厳しい。
だけどそんなキモいキモは誰でもの、先天的な因子として大事にした方がいい気もする。
そんなカスのような心のよりどころを大便のように代弁しようかと思った。



プロフィール
1981年 東京都
2005年  武蔵野美術大学    
2006 年 柴田智明展 PART1/ギャラリーQ(東京)
2006 年 柴田智明展 PART2/ギャラリーQ(東京)  
2006 年 ビエンナーレ牛久 /牛久市(茨城)
2006 年 ラストスパート/ギャラリーQ(東京)
2007 年 柴田智明展/アートスペース羅針盤(東京)
2007 年 柴田智明展/ギャラリーQ(東京) 
2008 年 柴田智明展/ギャラリーQ (東京)
2008 年 ギャラリーバッカス 個展(東京)
2008年 菅楯彦大賞展 大阪タカシマヤ(大阪)、倉吉博物館(鳥取)
[PR]
by ecoasia | 2008-08-01 18:31 | 参加作家 柴田智明